防犯・飛散防止フィルム

防犯・飛散防止フィルムの効果

防犯対策

侵入盗の多くは、ガラスを破壊して侵入を企てます。

犯行の手口も手荒になってきており、ドライバーなどを使用する「こじ破り」からハンマーなどで叩き割る「打ち破り」が主流になってきています。窓の防犯対策として、破壊に強いガラスにすること、補助錠を取り付けることが侵入盗を寄せつけない一歩となります。防犯・飛散防止フィルムは、破壊に時間がかかるようガラスを強化するので、侵入盗撃退に効果があります。


強度比較
フロートガラス 飛散防止フィルム セキュリティフィルム
フロートガラス 飛散防止フィルム セキュリティフィルム
ガラス全体が壊滅的に破損する。 ガラスにひびが生じ、ガラス片が多少飛び散る。 ガラスにひびは生じるが、飛び散らない。

フロートガラスはガラス全体が壊滅的に破損します。
飛散防止フィルムは、ガラスにひびが生じ、ガラス片が多少飛び散ります。
当社はガラスにひびは生じるが、飛び散らないセキュリティフィルムをおすすめいたします。

ホームページ制作、ホームページ作成はこちら